iphoneアプリ開発者なら知っておきたい翻訳サイト

説明文・ヘルプの英訳やローカライズに欠かせないサービスを紹介

 

iPhoneアプリの説明文を翻訳して世界に発信!

iPhoneアプリの説明文を翻訳して世界に発信!リリースしたiPhoneアプリは、App Storeを通じて全世界に配信されます。

苦労して開発したアプリだからこそ、世界中のユーザに使ってもらいたいものですよね。

そこで、アプリ開発者にオススメしたいのがオンライン翻訳サイト。海外のユーザーにアプリをアピールするためには、英語の説明文やヘルプが必要。もちろん英語圏用にローカライズも。

正確な英文でアプリを作成するのに、オンライン翻訳は欠かせません。

説明文・ヘルプの翻訳

iPhoneアプリの説明文を翻訳して世界に発信!まずは、iPhoneアプリの説明文やヘルプを翻訳してみましょう。

といっても、日本語で作成した文章をそのまま翻訳サービスのWebサイトにアップロードするだけメモ帳のコピペでOK)。英語圏の人が読んでも、自然でわかりやすい英文に翻訳してくれます。

Google Translateやエキサイト翻訳を利用する方法もありますが、自然な文章にはなりません。海外のユーザーが読んでも、よくわからないと思われてしまうかもしれませんね。

アプリのローカライズ

iPhoneアプリは、ローカライズ(多言語対応化)が可能です。設定画面から英語や日本語など、アプリで使用する言語を切り替えられます

iPhoneアプリのローカライズはオンライン翻訳で。

そうなれば、文章や単語を英語に翻訳しなければなりません

これも、機械翻訳ではなく専門家がきちんと訳してくれるサービスを活用するのが吉。間違っていたり、わかりにくい英語を使ったアプリはユーザーが離れていくことでしょう。

ミニマムチャージ(最低利用料金)の無いサービスがオススメ

サイトによっては、1回の発注に対して最低料金が設定されていることがあります。1文字あたりの料金が格安でも、数千円のチャージが必要なことも。

iPhoneアプリの説明文翻訳やローカライズ程度の文字量でしたら、最低料金のかからないサイトが良いと思います。

アプリの翻訳・ローカライズに使えるオンラインサービス3選

オンライン翻訳サイトを3つピックアップしました。

サイト名 料金 納期 コメント
Gengo 1文字2.6円 10分~数時間程度 料金・納期・クオリティで高水準。説明文・ヘルプ、ローカライズどれにも使える。
Cross Language 1文字5円 200文字の場合
80分程度
手軽に依頼でき、アプリ内の文章など短文に向いている。
QQ翻訳 1文字5円 90分~24時間以内 200字を超える文章ならオススメ。プランによっては納期も早め。
 
 
iphoneアプリ開発者なら知っておきたい翻訳サイト